スポンサーリンク

【ジュリアが首ったけ】14話 今にも壊れそうなジュリアと寄り添うみきおに泣ける!| 扇ゆずは

扇ゆずは先生の【ジュリアが首ったけ】の最新話 14話のネタバレ・感想です。

最新話がいつかいつかと思いつつ待っていましたが、ついに!今日、pixivコミックにUPされました!

ほんっと〜に待ち遠しかったです!(* > o < *)

わくわくしながら読み進めましたが、ここから〜!というところで次回に持ち越し。。

またまた首を長くして続きを待ちたいと思います。(>ε<)ノ

スポンサーリンク

扇ゆずは【ジュリアが首ったけ】とは?

あらすじ
銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌…… トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。 紗良くんのすぐ近くに住んで、仕事も休みも合わせてマス。 「男となんて付き合えない!」と拒まれても、アタック! アタック! 片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?
ストーリー
執着
オススメ度
キャラクター紹介山田樹里亜(ジュリア) : 世界的スーパースター
紗良みきお : サラリーマン(広告代理店勤務)

扇ゆずは【ジュリアが首ったけ】14話 ネタバレ 感想!

みきおがジュリアのそばに

ジュリア、表紙から美しい。美しすぎる〜!!(*´Д`)

で、薬物過剰摂取で倒れたジュリアはどうなったかといえば、なんと元気を取り戻してました。

というのも、今飲んでる薬のおかげでぐっすり眠れるようになったとか。

でもでも実はそれ、薬のおかげじゃなかったんですね。

みきおが眠っているジュリアの手を握ってたからなんです。

せつなすぎる〜!(。┰ω┰。)

みきおに手を握られているだけで、ジュリアは自分の中にぽっかりできてしまった空洞を埋められる気がして、満たされ、ちゃんと立っていられる、と感じられるんです。

眠っているのにみきおの存在を感じ、安堵し、安眠できているジュリアの深層心理でのみきおを求めている心というか存在を感じられる愛がスゴイですね。

ちなみにみきおはどうやらルシアンのアシスタントになったようです。

それをルシアンがジュリアに説明しようとしたのをジュリアが遮ったため、みきおがちゃんとジュリアに紹介されることはなく、二人の対面シーンは描かれてませんでした。

が、みきおがようやくジュリアの近くに戻ってきたのはほんと良かった〜

今までは完全に画面の向こうの人となっていたジュリアのそばにいられるということは全然違いますよね。

ジュリアの辛い気持ち

でもジュリアの薬物過剰摂取は自殺未遂だったんですね〜

眠りたいのに眠れないからつい飲みすぎた、というのではなく、記憶が失われてしまったことによる焦燥感とフラッシュバックに2年間耐えてきたけど、ついに耐えきれなくなって。。

壊れそうになる自分に耐えきれなくなっての自殺未遂。

未遂で終わってよかったですが。。

辛いですね。。(;w;)

いなくなってしまったら、失くなった記憶を埋めることも大事な人を取り戻すことも永遠にできなくなってしまうのに。。

でも2年も一人で耐えて耐えてなんとかやってきて、それでもどうしても埋められない自分の心の中の空洞の存在に耐えきれなくなって。。辛さから逃げられなくて。。

ジュリアのとてもとても辛い気持ちが少しわかる気がします。

どんなに華やかな世界で端からは幸せそうに見えても、自分にしかわからない辛く苦しい気持ちからは逃れることができなかったんですね。。

みきおが傍にいないと。。

みきおが数日、仕事でジュリアのそばを離れてしまうと、途端にジュリアは眠れなくなり、収録で習得していたバイオリンを狂ったように指から血が出ても弾き続けます。

自分の中の空洞が割れる音を掻き消すためにバイオリンを弾き続けているようです。

もうほんとにジュリア、限界だよ〜!(つд⊂)

そんなジュリアを誰にも止められないところに、みきおが現れ、ジュリアのバイオリンを止めます。

そこで初めて二人の目線が合い、14話が終了するのですが、続きが気になって気になって!

ジュリアは多分まだみきおがみきおだと認識できないのでしょうけど、記憶をなくしたばかりの頃のように、みきおをただの自分のファンと勘違いしていた頃よりは何かを感じて欲しいな〜、と願わずにはいられません。。

 

まとめ

今回も切なさ爆発!

早くジュリアにみきおがみきおだと気づいて欲しいです!

で、今まで以上にラブラブを見せつけて欲しいのですが、今はそのための我慢の時期ですね。

今はじっと耐えて切なさのどん底を楽しみたいと思います♪(*’v’*)