スポンサーリンク

【ジュリアが首ったけ】6巻 ネタバレ感想♪ ジュリアがやーっとみきおの存在を意識!| 扇ゆずは

扇ゆずは先生の【ジュリアが首ったけ】の6巻のネタバレ・感想です。

ジュリアが記憶喪失になってからというもの、なかなかお話が進みませんでしたが、ここにきてやーっとみきおの存在を意識してくれ、ほっと一安心です。

6巻を読んで、これからますます面白くなっていく期待感が止まりません♪

スポンサーリンク

扇ゆずは【ジュリアが首ったけ】とは?

あらすじ
銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌…… トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。 紗良くんのすぐ近くに住んで、仕事も休みも合わせてマス。 「男となんて付き合えない!」と拒まれても、アタック! アタック! 片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?
ストーリー
執着
オススメ度
キャラクター紹介山田樹里亜(ジュリア) : 世界的スーパースター
紗良みきお : サラリーマン(広告代理店勤務)

扇ゆずは【ジュリアが首ったけ】6巻 ネタバレ 感想!

6巻の前半部分の感想は、↑の14、15話をご覧ください。ぺこ <(_ _)>

 

 

みきおがジュリアの元にスタッフとしてやってきてから、ジュリアは不眠が解消され、よく眠れるようになってます。

が、ジュリアとしては不眠でないと困る、と思ってるんですね。

というのも、自分の中身が空洞だと気付いたジュリアは自信を失っており、ドタキャンを続けることで映画の仕事がキャンセルにならないか、目論んでるのです。

そういうジュリアの考えはみきおには丸わかり。

体調を理由にロケをキャンセルし、公園のベンチに座るジュリアを見つけたみきおは、自分の周りの人はみんな(ルシアン以外)、寄生虫だ、と言い放つジュリアの頬をぶっ叩きます。(ビンタ、というより、まさにぶっ叩く感じでした。;)

ジュリアの周りのスタッフがみんなジュリアを支え、そんな風にみんなを照らしいる存在だと気づいていないジュリアの目を覚まさせるために。

「お前には俺たちがついてる」

と手を差し伸べるみきお。

ジュリアがその手を取ったら、何か変わるのかな?と期待しながら読んでると、すぐにルシアンが迎えに来て、結局みきおの手に触れることはありませんでした。_| ̄|○ ガクッ 

ていうか、ジュリアの顔に一億五千万もの保険がかかっていたとは!

まー、ハリウッドスターならばありますよね、こういう契約。

その金額にビビってるみきおでしたが、そこにジュリアがやってきて、不眠症のアプローチなんだろ?と手を差し出します。

今まで眠ってるジュリアの手を握り、安眠に導いていたみきおの手を、起きてる時に手を握ればジュリアも何か気づくのでは!と思いましたが、そううまくはいきませんね。( ^ω^; )

ジュリア、みきおの手を握った後、自分の服で手を拭いてるし〜!!(T▽T)

で、翌日、みきおはジュリアのスタッフを解雇されます。

でもでも〜!!

ジュリアの気持ちにはなんの変化もなかったのですが、体が反応しちゃってたんです!

なんとジュリアの夢にみきおが現れ、フェラされ…。

夢の中のみきおは、「お前のそばには俺がいる」ってイケメン〜!!

で、夢精。。

 

自分のこんな変化に戸惑ったジュリアは「俺に何しやがった?」とみきおを解雇、という流れだったんですね。(みきおに殴られたことは忘れてたみたい。。)

(アイツの声が頭から離れない)

と、体育座りで焦りまくってるジュリア、可愛いです〜!!

みきおの手を握ったことで、ジュリアの奥深くに眠る記憶の一部が目覚めてきたのかもしれませんね。(*´ω`)

 

電子限定描き下ろしには、柱に隠れながらみきおを見つめるジュリアが描かれてて、7巻の展開が気になる予告のような感じになってました。

作者様のコメントで、次巻以降はドキドキハラハラのラブ展開、と書かれていたので、すーーっごく楽しみです♪

やっとやっと無気力無感情のジュリアを脱することができるんですね!

ジュリアのみきおへの2度目の恋、全力で応援したいと思います♪

ジュリアが首ったけ 6巻 試し読みはこちら


 DMMブックス

ebookjapan

Renta!

楽天kobo

BookLive!

まとめ

記憶喪失になってからというもの、ジュリアの中身は空っぽで。

もしジュリアがみきおに出会っていなかったら、こんな感じで過ごしていたんだろうな、と少し悲しいですね。

ジュリアは本当みきおがいないとダメですね。

ジュリア自身、その稀有な存在感で人を照らしていますが、そのジュリアに光の源を与えているのはみきおなんですよね。

またジュリアの元にみきおが戻ってくれて本当によかったです…。

7巻の最後では、やっとジュリアがみきおという存在を意識するようになりましたし、もうみきおが気になって気になって仕方がなくなるのでしょうね〜。

描き下ろしの柱の陰からみきおを見るジュリアも可愛いですし、クビにしてしまったみきおにこれからどうアプローチしていくのか、仙台の存在がジュリアにどんな影響を与えるのか、とっても楽しみです♪