スポンサーリンク

【小林先輩は女の子でシたい 3】女体化に不機嫌になる高津の真剣な想いが切ない | うり

小林先輩は女の子でシたい 3話 うり

うり先生の分冊版【小林先輩は女の子でシたい】3話のネタバレ・感想です。

2話は高津に黙って女体化セッ○スを楽しんでる小林でしたが、高津は女体化した小林はイヤなんですよね〜。

黙って女体化してるのバレたらどうなるのかな〜、と思ってたら、3話ではその辺りが描かれててドキドキしちゃいました。

スポンサーリンク

うり【小林先輩は女の子でシたい】とは?

あらすじ
「俺は膣イキ連続アクメをしてみたいだけやねん!!!!」 イケメンバーテンダー(←自称)の小林文博は、朝起きたら何故か女の体になっていた…! 状況はサッパリ飲み込めないが、とりあえずおめかしして、バイト先の後輩・高津の元へ向かう。目的はただひとつ――女の体で抱かれるため…!!!!! しかし高津の衝撃告白により想定外の問題発生…!!?
ストーリー
コメディ
オススメ度
キャラクター紹介高津 : バーテンダー(後輩) クール
小林文博 : バーテンダー(先輩)

うり【小林先輩は女の子でシたい】3話 ネタバレ 感想!

毎週、女体化セッ○ス

2話に次の火曜も会う約束をしていたので、次は男としての快楽を知っちゃうのか?と思ってたら、小林、なにげに毎週火曜は高津の家に泊まるようになってます。

いつの間にか関係が深まってます。

が、付き合ってません。

小林は高津に黙って店長に催眠術かけてもらっては毎週女体化セッ○スを続けてるという状態。( ^ω^; )

ていうか、毎週、小林の女体化セッ○スのために催眠術かけてる店長の立場〜!(;・∀・)

店長が言うには、あまり頻繁に催眠術してると体が覚えてしまって勝手にスイッチが切り替わって突然女の子になるかもしれない、と忠告され、小林もさすがにそれは困るみたいで次で最後にすることにします。

小林と付き合いたい高津

小林と高津の二人でバーの準備をしている時、小林は一応、高津に対して女体化セッ○スに罪悪感を感じてるけど付き合ってるわけじゃないしな、と思ってるところ、

「付き合います? 俺ら」

と言っちゃう高津に胸がぎゅんっ!となりました。

タイミングよすぎだし!

イケメンな高津が小林と付き合ってもいい、とか思ってるとか胸がときめくよ〜!

ただセッ○スできればいいというのではなく、ちゃんと付き合いたいって思ってたんだ〜、と。

まー、高津は小林のこと最初から好みのタイプで好きだったみたいですけど。。

高津が小林に対してドキドキするかしないかの話になった時、高津は話をそらしてごまかすのですが、逆に小林が高津に対してドキドキするかと聞くと、あるわけないやろ!と即否定です。

「俺はセッ○スの新境地を発見してハマっとるだけや!!」

「ヤリモクのクソ野郎やないすか」

この身も蓋もない二人の会話が面白い。(*>ш<*)

開き直る小林と不機嫌な高津

女性客がやってきて二人の会話は終わりますが、小林は高津にイエスと言ってもノーと言っても「そうすか」で終わりそうやなコイツ、と思ってます。

女性客に、モテそう、などと言われまんざらでない小林は、(やっぱり俺 女の子が好きやわ…)と思いますが、客がいなくなった後の店の掃除中、(好きかどうかは正直わからん)(女になってる時はかっこええなあ思うけど)など思いながら高津を見つめます。

そんな小林にキスする高津。

このシーンが素敵。

高津がほんとスマートで男前〜♪

小林は初めて男のままで高津にキスされ、驚いてトイレに駆け込むのですが、鏡を見ると女の姿になってることに気づきます。

店長が言ってた勝手にスイッチが切り替わるアレですね。

早く店を閉めて帰りたいと言う高津がトイレにやってきて、高津は小林に

「先輩 女の子になっとるやろ」

と言い放ちます。

どうも小林は女の子になってる時、(実際にはない)長い髪をいじる癖があり、高津はそれで既に小林がいつも催眠術で女体化してたことを知ってたみたいです。

さすが高津、好きな人のことよく見てますね。

「俺になんか言うことあるんちゃうの」

と言われた小林は、

「お前は男を抱きたい! 俺は女で抱かれたい!利害一致でWIN-WINや!ヤることは一緒なんやし」

「黙って抱いとったらええねん!!」

と逆ギレしちゃいます。

「利害一致か… ほんまにそれでええんやな」

と、高津は女体化した小林を雑に抱きつぶします。

小林は少し後悔しながらも感じちゃうという。。( ^ω^; )

事後、冷たく小林を置いて店を後にした高津は、フェンスをガシャン!と叩き、とても不機嫌です。

小林に本気の高津からしたら、ただ快楽を貪って自分に真剣に向き合ってない小林にそりゃムカつきますよね〜。

高津はほんとの小林とちゃんと付き合いたいでしょうしね〜。

体だけじゃダメなんですよ、高津は。

心もちゃんと自分を見てくれないと、ですよね。

小林もなんとかしないと男に戻れないかも、と焦りを感じ始めているのですが、すれ違う二人の気持が通じ合うのはまだ先のようですね。

まとめ

今回、不機嫌な高津で終わりましたが、そんな姿も美しいです。

イケメンは怒っててもイケメン〜(*´艸`*)

高津の顔が好き。。

冷たい無表情の瞳が好きだ〜

しかし、小林もそろそろちゃんと高津に向き合ってほしいですね。ほんとに。

高津を悲しませないでほしいわ〜。。

待望の単行本が出ました♪↓