スポンサーリンク

【小林先輩は女の子でシたい 5】年下攻めのSっぽいタメぐちエッチ最高♪ | うり

うり先生の分冊版【小林先輩は女の子でシたい】5話のネタバレ・感想です。

5話はまだかなまだかな、と思ってたら、Renta!で先行配信されてました♪

楽しみにしていた5話ですが、展開がいつも斜め上を行くのがまた面白い。

高津に女として扱われたい小林の話でしたが、高津の反応がイイんですよね〜♪

スポンサーリンク

うり【小林先輩は女の子でシたい】とは?

あらすじ
「俺は膣イキ連続アクメをしてみたいだけやねん!!!!」 イケメンバーテンダー(←自称)の小林文博は、朝起きたら何故か女の体になっていた…! 状況はサッパリ飲み込めないが、とりあえずおめかしして、バイト先の後輩・高津の元へ向かう。目的はただひとつ――女の体で抱かれるため…!!!!! しかし高津の衝撃告白により想定外の問題発生…!!?
ストーリー
コメディ
オススメ度
キャラクター紹介高津 : バーテンダー(後輩) クール
小林文博 : バーテンダー(先輩)

うり【小林先輩は女の子でシたい 5】ネタバレ 感想!

小林と高津はどうやらめでたく付き合うようことになったようです。

高津の想いが通じて良かった良かった。

なのですが!!

高津、普通に女友達に会いに行くし!

しかも香水ふったりオシャレして。

それに対して小林が「浮気や」と怒るわけですが、まぁ怒りますよね。( ^ω^; )

高津がいくら女子に興味がないと言っても〜。。

良い気分しないですよね。

でも小林の感覚だと女子と会うと浮気なんですが、女子に興味のない高津の場合、男と会う方が浮気になるのかな? 実際問題。。

となると、小林的には高津には男も女も会って欲しくないになっちゃうけど、男は大丈夫なのでしょうか? 今後。。( ^ω^; )

 

とりあえず、今回は女子と会う高津にもんもんとする小林が、女子に対して優しい高津に自分にも女子として優しく接してほしい!ということで、高津に小林が女子に見えるという催眠術をかけてもらうという流れでした。

高津は催眠術にかかりたくないけど、小林がエロいことでもなんでもいうことを聞く、と言うので、催眠術を受け入れたのでした。

(しかし、いつも二人に巻き込まれ催眠術をかけさせられるオーナー、不憫。。)

 

で、催眠術がかかった高津の目には女体化した小林の姿が映っており、二人は映画館デートをします。

小林が見てた自分の女体化がそのまま高津にも見えるわけではないらしいですが、高津の目にも大体小林が見てた可愛い女子が見えてます。

若干、いつもよりオシャレで可愛いさが増してるかな。

小林の肩がシースルーになってるトップスや長めのタイトスカートは、高津の好みの服装なのでしょうか?(*^-^)

 

が、高津は催眠術のせいか、ぼーーっとしてて映画の内容もあまり覚えてないような状態。

小林が期待してた女子への気配りとか優しさもあまり感じられず、ちょっとがっかりしますが、外を二人で歩いてる時、高津が肩がシースルーで寒そうに見える小林に自分の上着を渡すという優しさに、”きゅん”としちゃいます。

嬉しくなった小林は思わず高津と手を握ろうとしますが、高津は「うわ」と思わず露骨に嫌そうに手を避けます。

なんでも高津は自分に好意丸出しの女子に拒絶反応が出るようで。

大好きな小林の女体化と頭ではわかってても、見た目が可愛い女子なのでムリみたいです。( ^ω^; )

小林は滅多にない小林からのデレを拒絶されたことに怒り心頭です。

でもこれって、高津が絶対女の子になびかないっていう証明になりましたよね!

どんなに可愛い子が迫ってきても反射的に拒絶しちゃうという。

この高津の反応は、小林的には安心なのではないでしょうか?

 

自宅の玄関のドアを閉めたら催眠術が解けるようになっていたので、玄関に入った途端、高津の目から見た小林が男の姿に戻ってます。

で、高津は催眠術にかかる交換条件の”エロいことでもなんでも言うことを聞く”約束を発動。

小林をいきなり「文博」と名前呼びし、タメ口で小林に迫ります。

(小林が強気で迫られたい、と言ってたからだそうですが、それは女子の時のことなんですが;)

名前呼びされて恥ずかしがる小林に「かわええなぁ」と、さっきまでの、ぼーっとして興味なさそうな高津から一転し、小林になんでも言うことを聞かせる『王様』になった高津。

高津の言うことに小林に「はい」と返事をさせるのですが、薄々小林がMと気づいていたからみたいです。

高圧的な高津に支配され、ドキドキしちゃう小林が可愛すぎなんですけど〜o(^∀^*)o

 

その後の二人のエッチがたまらなくエロい!!

まるで定点カメラで見ているような構図、コマ割りで、布団をかぶってイタしてる二人から、小林が布団から出てきて、高津の激しいセッ○スから逃げようとする小林、というドキドキする流れになってます。

しかも、高津の「逃げようとしてんちゃうぞ」っていうS気質なセリフが〜!!

たまりません!!(*>。<*)

あまりの激しいセッ○スに根を上げる小林に腰を上げさせ、容赦なく突き上げる高津、最高です。

高津、普段はあまり喋らない系のクールすぎるイケメンなのに、エッチの時はすっごい積極的で激しいというギャップが最高に萌えます!!

セッ○ス後の涙とヨダレとか体液でろでろになった小林を見て、かわいいかわいい、とご満悦だし、高津のSっぷりがほんとイイ!(σ*>∀<)σ

 

翌朝、女友達が本当に友達なのか再度確認する小林に、高津は女の人全般が恋愛対象でないことと、自分に好意がある人はすぐわかることを伝え、昨日の自分の経験から納得する小林。

ていうか、翌日は普通に敬語に戻ってる高津も可愛い。。

 

小林は女と遊ぶのはいいとして、高津にいつも『鞭鞭鞭鞭鞭飴鞭』ってされてる気がするして、飴が足りないから優しくしろ、と言います。

そんな小林に、「飴やったらポケットに…」と、ポケットのモノを小林に投げ渡す高津。

思わずそういうボケはいらん、と言う小林でしたが、渡されたものはカギで。

いらんかったら返して、と言う高津がまたまたSですよね〜♪

それに指輪やったら百点やけどな、と返す小林。

が、指輪は小林から貰おうと思ってる高津がまた可愛い。

と言いつつも、指輪はいずれ高津が小林に渡すのでしょうけどね〜〜(≧艸≦)

ほんとラブラブすぎる二人が見れて満足〜♪

まとめ

今回は、結構女の子に囲まれてる環境の高津の(女子との)浮気はないな、ということがわかって安心しました。

しかも、高津のSと小林のMが上手い具合に噛み合ってて、良い感じにお付き合いが進んでますね♪

合鍵、渡したりしてラブラブじゃないですか〜♪

女体化してた小林の高津を見る目がハートになってて、高津への好意が丸わかりだったり、小林の高津に対する好きって気持ちが高津に伝わりまくってるのも面白かったです。

次回は、二人の馴れ初め編らしいですが、どんな展開になるのかな?

次回も楽しみです♪