スポンサーリンク

【小林先輩は女の子でシたい 6】待望の単行本も発売♪ | うり

うり先生の分冊版【小林先輩は女の子でシたい】6話のネタバレ・感想と単行本のご紹介です♪

かなり特殊な女体化BLでしたが、関西弁の小林とクールな高津という温度差のある二人が面白くて楽しめた作品でした♪

スポンサーリンク

うり【小林先輩は女の子でシたい】とは?

あらすじ
「俺は膣イキ連続アクメをしてみたいだけやねん!!!!」 イケメンバーテンダー(←自称)の小林文博は、朝起きたら何故か女の体になっていた…! 状況はサッパリ飲み込めないが、とりあえずおめかしして、バイト先の後輩・高津の元へ向かう。目的はただひとつ――女の体で抱かれるため…!!!!! しかし高津の衝撃告白により想定外の問題発生…!!?
ストーリー
コメディ
オススメ度
キャラクター紹介高津 : バーテンダー(後輩) クール
小林文博 : バーテンダー(先輩)

うり【小林先輩は女の子でシたい 6】ネタバレ 感想!

6巻は、高津と小林の馴れ初め編でした。

なので、エッチはなしです。(´・ω・`)

バイトの面接に来た高津と面接官?の小林という少し若い二人が新鮮♪

テンション高めの小林のことが初対面から”苦手”と認識する高津。

まー、そうでしょうね。。(^^;)

高津と小林ってほんと性格が違いすぎて合わなそうですもん。

女の子にとにかくモテたい小林が、自分と同じ?イケメン枠に入ってきた高津に、彼女いるのかとか詰め寄るのですが、その時のすーーっごくイヤそうな高津の顔が好きだな〜。

高津、ほんとイケメン。。(*´I`*)

でも、そうは言いつつ、高津は小林の顔は好きなんですよね。

 

酔っ払い客に絡まれた高津は、客を上手く転がせて帰らせた小林にお礼のカクテルを作ります。

この時、以前小林から聞いてた小林の誕生日の誕生石色のカクテルを作るとか、高津、もう口説きにきてんの?!と思いました!

することもイケメンなんですが〜!!

 

で、酔っ払った小林をタクシーで送る高津ですが、俺が女だったら抱かれるのにな!と冗談を言う小林に、

「女やったら悩まんわ」

とつい本音が出ちゃう高津〜〜!!

高津は、女は恋愛対象外だから眼中にないですもんね。

小林が可愛い男の先輩だから悩んじゃうんですよね♪

わかります、わかります♪

 

ここまでが3年前の出来事なのですが、3年も前から高津は小林を好きだったんですね。(*´ω`)

そんな思い出話をしている現在の二人。

全然覚えてない、と言う小林ですが、0時を回り、高津の誕生日になると、高津の誕生石色のカクテルを出す小林。

実は高津の誕生日をちゃんと覚えてて、高津がしてくれたように誕生石色のカクテルを出すなんて小林もなかなか粋ですね♪d(^ー^*)

性格が全然違う二人が、3年経って仲の良いカップルになってるのが、とっても可愛いです♪

うり【小林先輩は女の子でシたい】単行本発売♪

『小林先輩は女の子でシたい』の単行本が発売されています♪

単行本だと一気に読めるのが良いですよね。

【小林先輩は女の子でシたい 単行本】 試し読み はこちら

DMMブックス

ebookjapan

Renta!

BookLive!

まとめ

今回は馴れ初め編だったので、5話以上の進展は見られなかったのが少し残念でした。

が、高津が小林をかなり早くから意識していたことがわかり、きっかけはどうあれ、小林と付き合えて良かったね!と思います。

催眠術にかかった小林、というかなり特殊なきっかけではありましたが。。( ^ω^; )

二人の今後もいろいろ見てみたいな〜、と思うので、続編とか出てくれると嬉しいですね。