スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 3 ネタバレ 感想 | やっぱり春日は春日なんですね。。 リンクス2021年5月

丹下道先生【恋するインテリジェンス】リンクス最新号 2021年5月号のネタバレ・感想です。

今回、少しは二人の関係が改善するかと密かに期待していたのですが、全くそんなことはなく。。読み終わって呆然です。。( ゚д゚)

この状態ですでに半年(リンクス3冊分)。

春日の木菜に対する酷い態度・発言続きで辛いわ〜。。(;Д;)

スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス 春日×木菜 編 2】リンクス 2021年5月号

あらすじ
N国外務省では色仕掛け任務のため、男性分析官が男役と女役に分けられ「バディ」となり組織的なH訓練に励んでいる。外務省118期の春日奏生は堅実な実務家の木菜会梨緒とバディを組んでおり、木菜への好意が常に全開状態。しかし。バディを組むまで女遊びの激しかった春日は、控えめで暗い印象の木菜など眼中になくて…?

【恋するインテリジェンス 春日×木菜 編 3】ネタバレ 感想!

前回、話しかけるな、と春日に言われてしまった木菜ですが、唐式から春日が報告書を出していないと聞くと、すでに家に帰ってしまった春日に連絡を取り、わざわざ取りに行ってあげます。

木菜、優しすぎ〜。。(´⌒`。)

しかし!!そんな木菜に今、手が離せないからリビングで待っとけ、と、女との情事の声を聞かせるとか、ほんと春日バカなの?!ヾ(*`Д´*)ノ

はっ!あまりの怒りでつい言っちゃいました。(;・∀・)

木菜のいたたまれなさといったら。。

かわいそすぎるよ〜(TдT)

そんな木菜に、「関わってもお互いいいことねぇんだからもうほっといてくれ」とか、機嫌伺いされるのもめんどくさい、とかすーーっごい感じ悪い態度の春日です。

春日って今もそうですけど、ほんと興味がない人間に徹底的に冷たいというか。

その冷たさが過去では木菜に向けられてたというのがほんとに辛い〜!!

おかげで?現在の春日は木菜に全く相手にされていないというか、されるわけがないというか、すべて自業自得ですね。

(木菜は春日を嫌いなわけでなく、自分に自信がない、春日に悪い、というような理由で春日を正面から相手にできないのだろうな、と思いますが。。)

BCの訓練で木菜が合気道ができることがわかると、桃月が「それで春日しばきにいこうや」とすかさず言ってるのが面白い。(笑^□^)

一方のTCの訓練では腕立て伏せをさせられてるのですが、トレーナーの和玄がちゃんとできたらバディが褒めてくれるからバディの顔を思い出せ、と言うと、春日はバディの顔を思い出したら余計やる気なくなる、とか普通に言っててほんと引く〜。( ̄Д ̄;;

で、春日は、和玄のバディの秋草は性格ヤバそうだけど顔でカバーできるし夜も激しそう、とか余計なこと言って、美しい秋草にしばかれます。

秋草室長、最高です。d(⌒ー⌒) グッ!! 

どこでもかしこでも木菜を悪く言う春日に、鳴子が二人で食事に行ってこい、とアドバイス?をし、木菜は春日に女性がいるお店に連れて行かれます。

(そうじゃないだろ!と心の中でツッコミを入れちゃいました)

そこで、春日の友達のモブが木菜を好みと言って誘うんだけど、今はなんだかそれすら許せる。

この人は、木菜の良さをわかってくれるんだな、と。

キスしてもらえ、と木菜に言う春日、ほんと最悪なんですが〜!!ヽ(`Д´)ノ

帰ろうとした木菜は、春日にヤバい薬を飲ませようと企てている男女を見かけます。

そこから、春日の過去の話に飛んで、春日が小児科医を目指してたけど、脳神経外科の医師にしたい父親とぶつかり、という話になり、今回のお話は終わりました。

自分のやりたいことができなかった春日はある意味、自暴自棄というか適当に生きるようになってしまった感じがしますが、にしても木菜への態度はないですね。。

次回は、木菜が危なそうな薬を飲まされそうな春日を救うのかな?と思いますが、そろそろ春日、木菜の良さに気づきます。。よね?( ^ω^; )

まとめ

今回くらいから春日が木菜への態度を変えるのかな?と思っていたのですが、春日は春日のまま終わってしまいました。。(・ε・;)

鳴子曰く、特別人事課が相性が悪い相手をバディに指名するはずがない、と言っているのですが、特別人事課の人を見る目?はほんとスゴイんですけど。

どのバディもラブラブカップルになるわけですから。

(春日と木菜は過去では最悪の組み合わせな感じですが、現在では春日は木菜の虜ですし。。)

どういう組み合わせ方をしているのか、すーーっごく気になりました。