スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス】オリジナル教材制作阻止作戦 ネタバレ 感想 | リンクス2022年1月

丹下道先生【恋するインテリジェンス】リンクス最新号 2022年1月号のネタバレ・感想です。

今回のお話は、【聖前 × 桃月 後編】で登場したセッ○ス教材の裏話でした。

桃月が秋月室長の逆鱗に触れ、セッ○ス教材を作るようにと言われた例の。。( ^ω^; )

教材を作らなくていいように、と、桃月達が暗躍するのでした。

スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス オリジナル教材制作阻止作戦】リンクス 2022年1月号

【恋するインテリジェンス オリジナル教材制作阻止作戦】ネタバレ 感想!

お話は、黒瀬達128期が、128期の教材用に118期がセッ○ステープを作らなくてはいけないという噂を聞きつけての会議?を開いているところから始まります。

128期の成績が秋月室長が満足するレベルに達していないから、という理由です。

責任を感じる128期たち。。(; ◜ ᵕ◝)

藍染と桃月がその件を相談しているところを成川が聞いてしまったため、成川、黒瀬、藤野、深津、郷土で会議です。

それが実現してしまうと、俺たちは聖前さんに消される、ということで128期たちは自主練(バディ同士でのセッ○ス)に励むことを誓います。

 

深津はやっぱりエロ方面には疎くて、ちょっと意味がよくわかっていないようでしたが、自主練はバッチリなので問題ないでしょう。(❃´◡`❃)

 

そんな128期達の様子を影からこっそり見ている桃月と藍染。

どうやら成川にわざとセッ○ステープ制作の話を聞かせたようです。

まー、そりゃそうですよね。

優秀な二人が成川の存在に気づかないわけがないわけで。

 

128期たちが訓練をやる気になってくれたことにほっとする桃月なのでした。

まー、藍染は深津のとこはあまりペースを上げられても困る、と逆に心配をしているのですが。

武笠 × 深津は、自主練やりすぎですからね、普段から。( ^ω^; )

 

そんな中、128期の成長が伸び悩んでるのは自分のせいもある、とつぶやく戸堂。

バディとまともに訓練をするようになったのは最近だし、という理由のようです。

が、それを聞いて落ち込む?木菜。

木菜は春日と自主練どころかI倉すら行っていないという状態ですもんね。。(´;︵;`)

戸堂の言葉の響きが違いますよね。。

そんな戸堂の発言を止める千散。

木菜を気遣ってのことのようです。

どいつもこいつもこじれたヤツばかり、と言う先森に、お前のとこもそうだっただろ、と突っ込む千散。

と、おまえのとこもだろ、と言い返す先森に、俺のとこはこれでいいんだ、今の状態で完成形、と言う千散。

千散と牛通堂ってちょっとよくわかりにくい関係性ですよね〜?

この二人も気になります。

 

室長の次の呼び出しまであと一ヶ月。

果たして128期の成長は間に合うのでしょうか?

 

でも128期の教材で実戦ビデオが流れてたから、誰かが実戦させられてると思うんですけど〜。

これは118期たちにとっては、戦々恐々ですね!

まとめ

今回は10ページという短いお話でした。

エロもなく。

でも118期と128期、それぞれの話し合いだけで緊迫感?も、自主練という想像力が掻き立てられるエロも盛り込まれていて興味深いお話でした。

 

ちなみに黒瀬が何事かよくわかっていない供威に夜、空けとけ、と言ってるのも萌え〜♪