スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 現代編 4 感想 | 訓練モード全開の木菜がエロカワ♪ |リンクス2022年9月

恋するインテリジェンス リンクス 感想 丹下道
著作者:brgfx/出典:Freepik

丹下道先生【恋するインテリジェンス】リンクス最新号 2022年9月号のネタバレ・感想です。

 

今号でやっと結ばれた?二人ですが、訓練モード全開の木菜に告白した春日の言葉がどれくらい木菜に伝わったのかが謎な展開でした〜(´∀`;)

にしても、普段真面目一辺倒の木菜は訓練にも真面目に取り組むのですが、ヤってることがヤってることですから、そのギャップがエロカワすぎて逆に萌えました♪

スポンサーリンク

【恋するインテリジェンス 春日×木菜 現代編 4】リンクス 2022年9月号

あらすじ
N国外務省色仕掛け任務のため、春日奏生と木菜会梨緒はバディを組んでいる。入省当時は全く眼中になく、バディを組み始めた頃も父親との確執から木菜に冷たく当たっていた春日だが、今では木菜にすっかり惚れ込んでいる。しかし今の木菜には全く春日の想いが伝わらず空回りするばかり。そんな中、木菜たちにある課題が出され…?

【恋するインテリジェンス 春日×木菜 現代編 4】ネタバレ 感想!

今回、ようやく!春日と木菜のバディとしての実地訓練でした!!

 

シャワー後の二人から始まったのですが、どこか初々しい二人。(*´꒳`*)

ハンドジョブ的なものから始めると思っていた春日は、木菜の希望の訓練内容「挿入まで到達する手合わせ」の基礎工程、に俄然やる気です!

が、座学を真面目に聞いていなかった春日は手順がわかりません。(´〜`;)

なので、真面目に学習をしていた木菜のリードで始まりました。

「頬に口づけ」から「抱きしめ」、「徐々に服を脱ぎ肌の温もりを共有する」と。

恥ずかしがりながらも真面目な木菜は学んだ通りに実践していきます。

実践経験はなくとも、学習はシミュレーションまでしていたようで、完璧な木菜。

その後、春日の胸を触り、アソコを扱き始めます。

春日のモノの大きさや活きの良さに感心?する木菜が可愛いです♪(*´ω`*)

 

木菜の意外に積極的な訓練姿勢?に戸惑う春日が自分も何かした方がいいのか、思わず聞くと、木菜は春日も好きなように訓練してくれ、と身を差し出します。

春日が木菜の体を舐め始め、穴も触っていいか、と聞くと、今まで訓練できなかったから思う存分してくれ、と迷うことなく股を大きく開く木菜にある意味、男らしさを感じました。(,,>᎑<,,)

 

木菜の穴に指を入れた春日は木菜の感じる姿に興奮です。

気持ちよくてイっちゃった木菜に訓練を続ける前に、「隠して進めるのはずるい気がする」と春日は木菜に告白します。

木菜のことを好きでも訓練を続けてもいいのか、と。

春日がただ欲望に流されるのではなく、真剣に木菜を想っているからこそ、木菜にちゃんと自分の気持ちを伝え、確認を取ってからでないと、と告白をしたことに好感度アップです。

木菜はそうか、大丈夫だ、と訓練を続けるよう促します。

木菜のあっさりとした対応に本当にちゃんと自分の好きという気持ちが伝わっているのか?と思いつつ、訓練を続け、ついに木菜に挿入した春日。

春日に激しく突かれ、すごく感じ激しく喘ぎながらも、「みんなこの訓練を乗り越えているんだな」と、どこまでも真面目な木菜のブレない姿が余計にエロく感じてしまいます。

あの真面目で表情を崩すことがなかった木菜がめっちゃ感じてる!というギャップにヤられます〜!(๑>◡<๑)

しかもあまりに気持ち良すぎて気を失いそうなのですが、訓練だから、と自分も春日もイって訓練がちゃんと終わるまでは、意識を保っていたのがスゴイです。

終わった途端、気絶しちゃいましたが。(´∀`;)

最後まで完璧な訓練調だった木菜に、自分の告白がちゃんと伝わっているのか不安になってる春日なのでした。

 

後日、BC、TC集まって、室長からの宿題ペーパーを藍染から渡される面々。

春日と訓練をしていない木菜にも、一応、と気を遣いながら渡す藍染ですが、「後で教えて」と発言する春日に、一同(進展あった!?)と驚きます。

が、直後、木菜に打ち合わせとかのために、と、プライベートの連絡先を聞く春日に、(まだそこ!?)と驚くのでした。

いや、一応今回かなり進展あったんですけどね。(´∀`;)

まだみんなには伝わっていないという。

春日の告白も訓練の中、なんとなく流れていっちゃってますし、ちゃんと付き合う感じでもないし、木菜のなかではどういう風に思ったのでしょうか?

木菜も春日のことを好きな感じなので、喜んではいると思いますが。( ´ω` ;)

今後の二人の展開も気になる感じです。

まとめ

今回で一応、春日の想いは木菜に伝えられたし、ヤることはヤりましたし、良かった〜〜(˶ᵔ ᵕ ᵔ˶)

過去編から考えて、I倉もしなかったし、二人の最初の訓練までに10年ほどは経っているので、ようやく!と感慨深いですね。

木菜に春日の真剣な思いがどれほど伝わっているかわかりませんが、これからは二人でちゃんと訓練をしていきそうなので、良かったです♪

 

今回、春日×木菜編とは別に、牛通堂×千散編が始まりましたが、前後編なので、二人のお話の触り部分くらいで終わりそうですね。

ガンガン積極的に牛通堂に迫る千散ですが、牛通堂はなんだか引き気味。。(´ºωº`)

週一でヤルことはヤっているようですが?(´∀`;)

どことなく冷たい対応の牛通堂の対応にも、自分を納得させるような千散がなんだか切ないな〜。。

まー、今までも千散→→→→牛通堂って感じではありましたが。。

牛通堂、何を考えているのかわかりませんね。

ちなみに、過去の牛通堂の髪型が好きです♪