リーマン

丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 6 ネタバレ 感想 | I倉実習が前代未聞の事態に! リンクス2021年11月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年9月号のネタバレ・感想です。 木菜を意識し始めた春日は、今までの春日と全然違います〜!! 嫉妬したり、戸惑ったり、やっと木菜ラブの春日が垣間見えはじめました!(*^□^*)
丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 5 ネタバレ 感想 | 木菜に恋しちゃった?春日♪ リンクス2021年9月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年9月号のネタバレ・感想です。 木菜を意識し始めた春日は、今までの春日と全然違います〜!! 嫉妬したり、戸惑ったり、やっと木菜ラブの春日が垣間見えはじめました!(*^□^*)
中川カネ子

【自惚れミイラとり 6】ネタバレ・感想♪ 北園の心を乱す恋敵登場! | 中川カネ子

中川カネ子先生の新作【自惚れミイラとり】6話のネタバレ・感想です。 両思いとなった北園と勇生の間に現れた勇生の後輩の雨宮。 勇生にべったりの雨宮に嫉妬する北園、イイです♪ 三角関係、大好物です。(´∀`*)
丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 4 ネタバレ 感想 | やっと木菜を意識し始めた春日 リンクス2021年7月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年7月号のネタバレ・感想です。 今回、やーーっと春日が木菜を意識し始め、とげとげした態度がなくなって安心しました。 それも木菜の意外性と優しさのおかげですね。 問題を抱えあってる二人が早く癒され合う関係になってほしいですね。
豊田悠

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 7巻】魔法がなくなっても愛は深まるばかり♪ | 豊田悠

豊田悠先生の【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 7巻】(チェリまほ)のネタバレ・感想です。 6巻が気になるところで終わってましたが、安達の魔法があろうとなかろうと、二人の愛も絆もすごく深いんだな、と感じられて、とっても良かった。。 黒沢の安達への想いの強さというか、妄想の激しさというか、それも改めて感じられて面白すぎました♪
BL漫画

【副音声はうるさい十分に】完全なすれ違い両片思いっぷりに悶える!|英子

英子先生の【副音声はうるさい十分に】のネタバレ 感想です。 Pixivに投稿されていた頃から、ファンだった作品がついに単行本化!ということで、購入せずにいられない素敵な作品です。 課長の野崎と部下の西田の完全すれ違いラブが切ないというか、とにかく超絶悶えます!(*>ш<*)
丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 3 ネタバレ 感想 | やっぱり春日は春日なんですね。。 リンクス2021年5月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年5月号のネタバレ・感想です。 今回、少しは二人の関係が改善するかと密かに期待していたのですが、全くそんなことはなく。。読み終わって呆然です。。( ゚д゚) この状態ですでに半年(リンクス3冊分)。 春日の木菜に対する酷い態度・発言続きで辛いわ〜。。(;Д;)
豊田悠

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 6巻】互いを深く想い合い、ついに結ばれた二人♪ | 豊田悠

豊田悠先生の【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 6巻】(チェリまほ)のネタバレ・感想です。 今までずっとプラトニックな関係だった二人がついに!結ばれた今作。 二人らしい結ばれ方でお互いをとても深く想いあってて、二人の優しい気持ちや幸せ感が溢れてて読んでて幸せになれる作品でした♪
丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 2 ネタバレ 感想 | バディ発表もやっぱり春日が最低でした。。リンクス2021年3月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年3月号のネタバレ・感想です。 今回もまた春日の木菜への酷い態度に腹立たしいわけですが。 二人が高校時代に会っていたこととか、木菜が春日に憧れてたとか、新情報に驚きつつのある意味、予想通りのバディ発表!! 今回もほんと木菜が不憫でたまらないのでした。o(T^T)o
丹下道

【恋するインテリジェンス】春日×木菜 編 1 二人の溝が深すぎて絶望しかない! | リンクス2021年1月

丹下道先生の【恋するインテリジェンス】のリンクス最新号 2021年1月号のネタバレ・感想です。 今回、待望の春日×木菜 編!ということで、楽しみに読み始めましたが、春日サイッテー!なんですが!ヾ(*`Д´*)ノ 木菜の春日に対する態度がなぜいつもそっけないのか、ようやく理解できました。 というか、木菜がかわいそすぎる〜( TДT) この二人がどうなっていくのか楽しみなんですが、次が読みたいような読むのが怖いような。。という心境です。
丹下道

【恋するインテリジェンス 8巻】雄みが強い受けとか病み王子攻めとか濃くてイイ!| 丹下道

丹下道先生の新作【恋するインテリジェンス 8巻】のネタバレ・感想です。 供威 × 黒瀬 篇と、聖前 × 桃月 篇と、供威 × 黒瀬の描き下ろしという盛りだくさんな内容の8巻。 この中では、私は特に黒瀬が好きなんです。 美人でプライドが高くて雄みが高い黒瀬が供威にいいようにされてしまうのが、ほんと何度読んでも楽しいです♪
豊田悠

ドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 7話】感想♪

豊田悠先生のドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 7話】(チェリまほ)の感想です。 今回、ヤマ場となる7話ということで、久々にリアタイしました。 黒沢が安達を好きになる過程から、安達が黒沢を好きと気づき告白するまで、30分という短い時間ながら、とても丁寧に美しく描かれていたと思います。 一言で言って最高な神回でした。(o^v^o)
豊田悠

ドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 6話】感想♪

豊田悠先生のドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 6話】(チェリまほ)の感想です。 今回の黒沢、ジェラシーとか独占欲とか告白とか、もうもう安達への想いでいっぱいいっぱいになっちゃってますよね。 一見、優しく冷静、理性的な黒沢の箍が外れてしまったわけですが、それに対する安達の思いが気になりますね!
中川カネ子

【自惚れミイラとり 5】ネタバレ・感想♪ 鈍すぎる勇生を強引に攻めるイケメン北園が素敵 | 中川カネ子

中川カネ子先生の新作【自惚れミイラとり】5話のネタバレ・感想です。 見た目女の子のような可憐さと天然っぷりが可愛い勇生ですが、ほんとにすごい鈍さに驚きました。 北園がカッコよく強引に攻めてくれて安心しました。
豊田悠

ドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 5話】感想♪

豊田悠先生のドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 5話】(チェリまほ)の感想です。 今回の見所は、なんといっても黒沢が安達をお姫様抱っこするシーンでしょうか。 颯爽としていてカッコよかったな〜、黒沢。。 変な柄?のバスローブを着た黒沢という、安達の妄想シーンも面白かったし。 元カノ?登場でドキドキの展開ですね♪