スポンサーリンク

【自惚れミイラとり 5】ネタバレ・感想♪ 鈍すぎる勇生を強引に攻めるイケメン北園が素敵 | 中川カネ子

自惚れミイラとり 5 中川カネ子
Designed by Freepik

中川カネ子先生の新作【自惚れミイラとり】5話のネタバレ・感想です。

見た目女の子のような可憐さと天然っぷりが可愛い勇生ですが、ほんとにすごい鈍さに驚きました。

北園がカッコよく強引に攻めてくれて安心しました。

スポンサーリンク

中川カネ子【自惚れミイラとり】とは?

あらすじ
北園陽久(はるひさ)はモテてきた――! だけど彼よりモテる後輩・勇生(いお)が現れて、彼女も女友達もみんなハルから離れていった…。そんなムカつく後輩だけど、あることがきっかけですっかり懐かれる。自分よりモテる容姿端麗の美少年、そんな勇生が忠犬のように自分だけを慕い、熱い眼差しを向けてくる…、こんな気持ちのイイことはない!! この10年間、勇生からの好意に慢心していたハルだけど――。
ストーリー
オススメ度
キャラクター紹介北園陽久 : イケメンでモテる先輩。
茅根勇生 : 美少女のような美しさの後輩。

中川カネ子【自惚れミイラとり 5】ネタバレ 感想!

しょっぱなから、北園が勇生に振られたと思い、部屋で泣いてます。

今まで振られたことがなかった北園にとってそれは初めてのことですっごいショックというか辛い体験のようです。

泣きつかれているところに、勇生がやってきますが、もう相談とかしないって言ったのに、と北園には覚えがないことを言う勇生に驚きます。

それもそのはずで、4巻で勇生は北園を頭突いたり、アソコを触らなくていい、としか言ってないですもんね〜。。( ^ω^; )

勇生にとってはそういう意味合いだったようですが。

 

勇生が北園の家にやってきたのは、自分がゲイだとわかりお尻が疼くからなんとかしてください!ということで、北園への気持ちには気づいていないというヘッポコぷり。

鈍いにもほどがあります。

最初は勇生が実は小悪魔で北園を惑わしているのかと思いきや、ただの天然さんだったみたいです。

そんな勇生についに北園もキレて、好きだからどエロいことしてやる!と勇生を抱きます。

勇生も自分のことを好きなはずだからちゃんと考えろ、と。

で、このセッ○スがエロすぎます。

挿れただけでイっちゃう勇生、可愛すぎだし。

初の挿入でトコロテンって。

感じすぎです。(´w`*)

激しいセッ○ス中に何度も北園に「好き」と言われているうちに、自分も北園を好きなことにやっと気づく勇生は泣きながら北園に告白するのですが、も〜!!あまあますぎる〜!!

やっとの両思い、ほんと良かったです♪

 

その後の二人の関係は変わらなそうに見えて、ちゃんと北園を意識している可愛い勇生なのです。

もとから可愛かった勇生ですが、北園と両思いになってから一層可愛くなっちゃってます。

続きの6があるとしたらもっと可愛くあまあまな二人が見れるのでしょうか?

楽しみに待ちたいと思います♪

まとめ

今回、北園がいつも以上にすごいイケメンでした。顔が。

勇生の可愛さも際立ってましたし。

美男美女の雰囲気のカップルです。

北園は振られたと思って泣いたりしてましたが、いざとなるとイケメン男前っぷりを発揮してて素敵でした♪