スポンサーリンク

【自惚れミイラとり 6】ネタバレ・感想♪ 北園の心を乱す恋敵登場! | 中川カネ子

中川カネ子先生の新作【自惚れミイラとり】6話のネタバレ・感想です。

両思いとなった北園と勇生の間に現れた勇生の後輩の雨宮。

勇生にべったりの雨宮に嫉妬する北園、イイです♪

三角関係、大好物です。(´∀`*)

スポンサーリンク

中川カネ子【自惚れミイラとり】とは?

あらすじ
北園陽久(はるひさ)はモテてきた――! だけど彼よりモテる後輩・勇生(いお)が現れて、彼女も女友達もみんなハルから離れていった…。そんなムカつく後輩だけど、あることがきっかけですっかり懐かれる。自分よりモテる容姿端麗の美少年、そんな勇生が忠犬のように自分だけを慕い、熱い眼差しを向けてくる…、こんな気持ちのイイことはない!! この10年間、勇生からの好意に慢心していたハルだけど――。
ストーリー
オススメ度
キャラクター紹介北園陽久 : イケメンでモテる先輩。
茅根勇生 : 美少女のような美しさの後輩。

中川カネ子【自惚れミイラとり 6】ネタバレ 感想!

無事?付き合い始めた北園と勇生。

ですが、今まで女性としか付き合ったことがない北園は、勇生が自分とのセッ○スに満足しているのか不安になります。

勇生は、北園とのセッ○スでかなり気持ち良さそうですが、初の男相手、ということで北園としては自信がないようですね。

で、勇生に嫌われたくないと、書籍(「臀部へのファーストコンタクト」(*>ш<*))で勉強をし始める北園が面白いです。

北園は、ほんっとに勇生が好きで、美少女のように可愛すぎる勇生が実は選り取り見取りなのでは、と自分だけを好きでいてもらうように陰ながら努力するというのがイイですね。

付き合ったからといってあぐらをかかない姿勢に好感度UPです。

努力の方向性がセッ○スのみなのが北園らしいですが。( ^ω^; )

 

北園にはほかにも懸念材料があり、勇生に長身の後輩・雨宮笑斗という存在が現れたこと。

勇生が雨宮の教育係りということで、常に勇生にまとわりついているというか、飲みに行ってもなぜか北園と勇生の間には雨宮、という状況。

そんな状況で、北園は雨宮が勇生を狙っている、と思い込み、勇生に雨宮には気をつけろ、とアドバイスをしますが、当の勇生は全く意に介していない様子です。

「僕も雨宮も男ですよ?」

と笑顔の勇生に(俺らもな!)と北園が心の中で突っ込むのが面白い♪

 

が、ある時、商品の在庫を探す雨宮の距離感があまりに近く、なんかおかしい?と思った勇生は、自分には付き合ってる人がいることを伝えます。

と、ここで雨宮は、勇生が北園と付き合ってることを知ってた上に、自分が北園狙いなことを告白!

えぇーーっΣ(oдΟ;)て感じです。

どう見ても雨宮は勇生狙いっぽかったですが。

北園狙いだったとは。。

雨宮が勇生にべったりだったのは、そのうち北園が自分に目移りしてくれれば、という作戦?だったようです。

それはありえんわ、と思わず心の中で突っ込んでしまいました。

だって、勇生と雨宮、あまりにタイプが違いすぎだし。( ^ω^; )

 

雨宮×北園…。

私は見た目的にはそっちもイケますけども。(;´▽`)

どういう展開になっていくのか目が離せない状況になってきました〜♪

まとめ

今回、雨宮という恋敵が出てきてますます面白くなりそう〜♪

狐顔で長身の雨宮が北園にグイグイ迫っていく展開、イイですね。

どちらかというと北園×勇生は可愛い者同士カップルなので、雨宮は見た目もキャラ的にも良いスパイスになりそうです。

勇生の嫉妬爆発とかも見てみたいし。

続きが楽しみです♪